銘菓『力餅』は、過去に数々の賞を受けただけでなく、数多くの茶道家の皆様からも大変ご好評いただいております。





RSS

熊本視察


9月3・4日に商工会青年部で熊本視察研修に行ってきました。
この週末は台風12号の影響が心配される中での出発でしたが、二日目昼頃に熊本駅到着まで雨に合わず、
行程には台風の影響はほとんどなく行って来れました。

写真はTVでもよく報道されていた熊本城の石垣の様子です。

実際に行ってみると中に入ることはとうてい出来ず、いたるところで石垣が崩れ、塀も端から端まですべて倒れていました。
熊本市内では、家屋が倒壊していたり、ビルのタイルが剥がれていました。新幹線から外を眺めると家屋の屋根には数多くのビニールシートが掛けられていました。

熊本地震の影響が甚大な益城町も訪れました。
町に入るとまず道路が隆起しているのか、アスファルトは壊れていて車で走りずらく、次第に倒壊している木造家屋が見られ、一階部分が潰れてなくなっている家屋もあり、一緒に行った者からは「わぁ~」と何度も声が漏れていました。
益城復興市場を視察しました。
益城町や近隣の商店の店舗が被災された店主さんが共同で店舗をかまえる復興市場。
中では焼きそばや揚げ物なども飲食店、お茶屋さん、理容店などが共同で商売されていました。
夜テレビで獣医師の徳田竜之介さんという方が、被災した動物やその家族を自身の病院で避難先として受け入れていたり、ボランティアで往診に行ったりと寝る間も惜しんで活動しておられました。被災するのは人だけではないのですね。
和歌山も南海・東南海地震がいつ起こってもおかしくない中、被災地を視察するとなんとも心が重くなってきました。




2016-09-05 19:41:14


本日は近くの公民館をお借りして和歌山県特産の柿を使ったデザート講習会をしました。
生徒は、町内学校の先生方4名です。
今年で3回目で夏の恒例行事となっております。
昨年まではメニューはお任せでやりましたが、今回は和歌山県特産のフルーツを使って何か作ってくださいとのご依頼でした。

お話を聞くと毎年秋に柿が送られてきて、加工に困っておられるようでしたので、私も初めて柿という難しい課題にチャレンジしたしだいです。
柿は香りや酸味が少なく特徴をだすのが難しく思いましたが、
シンプルにシロップで短時間煮ることで柿の特徴的な食感とやさしい甘さを生かせたように思いました。

作ったのは、牛乳プリン、白玉、くず餅にそれぞれ柿ソースをかけたものを作りました。あと、季節でないので説明だけになりましたが、梅のソースも牛乳プリンとくず餅にかけてみました。
うちの子の評価では牛乳プリンに柿ソースが一番おいしいって言っていました。
子供達の食育につながればうれしいなと思いました。
2016-08-19 19:58:12

食品表示推進者育成講習会


 今年も和歌山県による食品表示推進者育成講習会を受講してきました。
昨年は、仕組みから変わっり、関係する法律もたくさん変わりましたので、表示の訂正を多くしました。

今年は変更点はすくないだろうとおもいましたが、意外と細かい所でちょこちょこ変更されていました。
これを受けて自店でも変更していかなければと思います。
2016-07-06 18:30:00

新作冷やしきんつば


新作ゆず風味「冷やしきんゆば」

北海道産減農薬大粒小豆と北海道産白小豆を鹿の子にしあげ、寒天などで固めています。
また、高知県の馬路村のゆずを使いゆず風味にしました。
2016-06-26 18:33:10

こどもの日ケーキ


予約注文で「こどもの日」用にケーキ6号をつくりました。
毎年一つか二つしか作りませんが、お客様に喜んでいただいています。

中央は練りきりの細工で鯉をつくりました。手間は掛かりますが、喜んで頂くと作り甲斐もありこちらもうれしいです。
2016-05-05 21:30:00

1 2 3 4 5 次へ